自治体対抗チャレンジデー
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

自治体対抗チャレンジデー

長野県東御市(公式)

皆さんはチャレンジデーをご存じでしょうか?



チャレンジデーチラシPDF_ページ_1




チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日の午前0時~午後9時の間に、15分間以上続けて運動やスポーツを行った人の参加率を同規模人口の自治体と競い合う住民総参加型のスポーツイベントで、「住民の健康づくり」や「まちの活性化」を図るきっかけづくりとなっています。



今年は新型コロナウイルスの影響で10月27日(月)開催となりました。
10月開催だと何か運動会感があって良いですよね~!例年よりも参加者が増えそうな予感・・・


今年の東御市の対戦相手は、「なまはげの郷」で有名な秋田県男鹿市!


チラシのなまはげを見てると「悪い子はいねぇ~が~」・・・って聞こえてきそうですね(笑)


これまでのチャレンジデーにおける東御市の戦績は3勝3敗、男鹿市の戦績は4勝4敗となっています!どちらも勝ちは譲れないですね!絶対に負けられない戦いがここにある・・・



担当課の皆さんはチャレンジデーに向けオリジナルTシャツを着てPRに励んでいます!


9月の記事で紹介した東御市の英雄こと雷電為右衛門の像とパシャリッ!

画像1


四天王感ありますね~


そこでッ!
担当職員Sさんにチャレンジデーの意気込みを語ってもらいました!

画像4


Sさん「今年のチャレンジデーは2年ぶりに開催され、過去の対戦成績が五分の秋田県男鹿市と対戦するのでお互い負けられない戦いとなっています!是非この機会にスポーツのある日常を習慣化していただくとともに、対戦相手の秋田県男鹿市の魅力も知っていただけたらと思います!当日は、ぜひ15分以上の運動をし、チャレンジデーを楽しみましょう!」

・・・といかにも職員らしいコメントでした。



この記事をご覧になっている皆さんも是非お住まいの自治体のチャレンジデーに参加してみてはいかがでしょうか?

(ゆるっとうみ発信隊 S・H)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
長野県東御市(公式)
長野県【東御市】は、上田市と軽井沢町の間にある人口30,000人の小さな市。陽当たりがいい。近さがいい。人がいい。そんな【ほどよく、田舎。とうみ】をよろしくお願いします。