祝!雷電以来227年振り信州出身大関誕生!「雷電カンヌキIPA」を大盤振る舞いします!
見出し画像

祝!雷電以来227年振り信州出身大関誕生!「雷電カンヌキIPA」を大盤振る舞いします!

長野県東御市(公式)

こんにちは、東御市ふるさと納税担当です。

東御市では、2月に入りまとまった雪が降り、10㎝以上積りました。
道路の雪は、陽当たり抜群の東御市の日中の日差しであっという間になくなりましたが、まだ家の庭や畑には雪が残っています。
まだ雪解けが遠い、そんな東御市にホットな話題がもたらされました。

雷電以来227年ぶり!

みなさんもご存じの方が多いと思いますが、
大相撲では、信州出身の御嶽海関が大関に昇進しました。
信州出身力士の大関昇進は雷電以来227年ぶりのこと。
この伝説の力士「雷電」は、なんと私たち長野県東御市の出身なのです。

画像1

「雷電」とはどんな力士?

・ビッグな身体
1767年(明和4年)信濃国小県郡大石村(現在の長野県東御市)の生まれ。
身長は197㎝、体重は約169kgと言われています。
御嶽海関は身長180㎝。江戸時代の男性の平均身長が155㎝程度と言われていますので、みんながびっくりするような巨体であったと思われます。

画像2

・華々しいデビュー
1790年(寛政2年)に西の関脇としてデビューすると、いきなり8勝2預と優勝相当の最高成績を収めています。そして、1795年(寛政7年)に大関に昇進。ここから227年が経過しないと、次の信州出身大関は誕生しません。

番付

・ほとんど負け知らず
デビューから引退までの21年間で34場所に出場、うち優勝相当成績は28回で、通算成績は254勝10敗14預2分5無、勝率9割6分2厘とほぼ負けなしの驚異的な成績を残しています。

・禁じ手が4つも
あまりの強さに「突っ張り」と「張り手」、「閂(カンヌキ)」、さらに「鯖折り」の4つの技が禁じられたとの逸話も残されています。

ふるさと納税では、特別価格でクラフトビールを大盤振る舞い!

雷電以来227年振り信州出身大関誕生をお祝いして、東御市産クラフトビール「雷電カンヌキIPA」を特別価格でご提供します。期間限定・数量限定ですので、お早めに!
みんなで乾杯しましょう!!

「雷電カンヌキIPA」
「カンヌキ(閂)」とは雷電があまりにも強かったため禁じられた技の一つ。その技名を冠したビールのおいしさはまさに反則レベル!南国フルーツの香りがするIPAをお楽しみいただけます。

カンヌキ10本

●【ふるさと納税】【長野発・数量限定・特別価格】227年振り信州出身大関誕生記念!雷電カンヌキIPA10本セット【クラフトビール・オラホビール】
 ●受付期間 2022年3月31日まで(数量に達するまで)
(限定100ケースです!)
 ●寄附金額 10,000円(通常は12,000円)              


カンヌキ24本

●【ふるさと納税】【長野発・数量限定・特別価格】227年振り信州出身大関誕生記念!雷電カンヌキIPA24本セット【クラフトビール・オラホビール】
 ●受付期間 2022年3月31日まで(数量に達するまで)
(限定50ケースです!)
 ●寄附金額 23,000円(通常は27,000円)





みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
長野県東御市(公式)
長野県【東御市】は、上田市と軽井沢町の間にある人口30,000人の小さな市。陽当たりがいい。近さがいい。人がいい。そんな【ほどよく、田舎。とうみ】をよろしくお願いします。